2010年04月18日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2005年09月07日
ええ、『響鬼と7人の戦鬼』です。
完全攻略ガイドも買っちゃったよ・・・。
たった一回しか観て無いのに、このハマり方って。
だってさ、いくない?
テレビ版とリンクしてそうで、やぱり違うあたり、こうソソルノヨ。
思っきし癖がありそうな、こゆいキャラたち♪
彼らの背景が知りたい!!
ビビルのは、ハバタキ。
彼って九州男児、妻子もち。吾朗太と設定似てるんですけど(^_^;)
キャラクター的にもあんな感じなんだよ、吾朗太は(笑)
ニシキ〜、キラメキ〜、好きっ!!大阪と名古屋なんて最強よ!
トウキ〜、渋いわ〜♪北海道熊!カブキは江戸っ子だってね〜寿司くいねぇ。
トドロキ〜、イブキ〜、ヒビキ〜(とりあえず、全員の名前を呼ばなきゃ収まらない) 
また、衣装が良いのよ。カッコイイの。

明日夢くんも、すっかり演技の上手い役者になっちゃって。
テレビ版での、ヒビキとのやり取りには、わたし、愛が感じられてしかたがありません(とりあえず師弟愛ってことで)
もちろんテレビ版は、DVD録画。
何より現在、毎週の放映最後に、映画キャラのコメントがあるのが最高です!
映画のDVDも、出たら即買いですよ。

By ゆた | Time : 14:58 | CM : 0 | TB : 1
2005年09月04日
行きましたよ、親子づれ(しかもほとんど幼児)に混じり、だんなさんと「響鬼」観に(笑)

マジレンジャーは、苦しいことしかりでしたが(笑)
まあ、お子様には深いこと言っても、無意味だと思いますが、あのベタな展開はなんとも。
とらわれの彼女を救うべく、魔法使い様は気張る。
変身したときじゃなく、僕を見て。・・・苦しい。
大体、悪の王様が、女子高生を捕まえて、「美しい!…是非、妻に!」
誓いの口付けだぁ?・・・勘弁して(泣)
展開が少女漫画・・・。
とりあえず、悪の軍団を作るためらしいが、人間の少女(だったかな?)と結婚すると、鎧に憑いてる悪霊軍団が甦るって、何さ。
それ以上に、連中が高校生辺りなのが、あたしの興味を退かせる。
やっぱヒーローはガキではイカン!英雄とは漢である!


メインはこっち!正直「仮面ライダー響鬼」だけ!で二時間とか作ってもらいたかった(心のそこから希望)
もう、本当めっちゃ観たかったんですよ。
シチュエーションは、もろ私好み。
時代劇入ってて、オロチを倒す為に仲間集めて、分裂しながらも、何とかやっていけて、しかもそのうち一人が裏切り者だと来た!
キャラクターも良い!
裏切り者になっちゃう歌舞鬼(カブキ)は美青年だし、
西鬼(ニシキ)は、コソドロ。
羽撃鬼(ハバタキ)は、妻子もち。
煌鬼(キラメキ)は名古屋でシャチホコ(この人覚え切れなかった・・・)
威吹鬼は、バカ若殿気味で(しかも、お女中を追いかけたり)
轟鬼は、相変わらずの熱血青年。
凍鬼(斬鬼)は、怪しい坊主になっちゃってて。
響鬼は、もちろんカッコイイ!
本当に言うこと無し!

つうか、この連中で、ドラマ作って欲しい。
映画だけで終わらせてよいのだろうか?こないにナイスな奴らを!

・・・誰か、パロでも作らない?
あたしやりそう・・・・・。
By ゆた | Time : 13:20 | CM : 0 | TB : 0
2005年08月29日
先週末、映画を二本観ました♪


『容疑者・室井慎次』。
正直「あれ?」って感じだったよ。

とにかく、いつものテンポが無い。
主役が室井くんだから、仕様がないんだと思うんだけどさ。
でもさ、ほとんど台詞も無く、室井くんはしかめっ面ばっかりなんだもん。

あたしとしては、いつもはこう押さえに押さえている室井くんだけど、その内に秘めた熱いものがあって、正義を貫く為に奮闘するくらいのストーリーを期待してたんだけどな。
結局流されていただけな気がするんだよね。解決したのも、周りのお陰だった様な感じだったし。

それにしても、相変わらず青島くんは、無視されてますね。
青島は存在してるけど、織田裕二は抹殺されてるぞ。
織田君は、いかりやさんが亡くなったのに、それでも大走査線を続けるのが嫌だとかで、降りてるらしいのよね。真実わからないけど。
しかし、あの世界では、和久さんもご健在らしい。
どうもあたしとしても、和久さんといかりやさんは同一なので、殉職なされたことになっているほうが、まだ自然だと思うんだけど。


『奥さまは魔女』
なつかしのドラマのリメイクと思いきや、リメイクを作ろうとサマンサ役に新人を起用したら、その彼女は本物の魔女でした!
内容を知るまでは、観る気無かったけど、どうやら面白そうじゃない?

はい、面白かったです。
ニコール・キッドマンが、すんごく可愛いの♪
「アナザー」では、厳しい母親役で、カッコヨクも悲しい母。映画も良かった。
「ステップフォードワイフ」では、操られた奥さま。
こっちは、あれがニコールだという印象も残らないくらいだったけど、
今回は、ほんとに可愛い。
美女というより、恋する乙女だった。
初めての恋にボ〜ッとし、裏切られて復讐し、でも最後はハッピーエンド。
あの乙女が、38歳だとは・・・。

とにかく面白かったよ。
By ゆた | Time : 14:04 | CM : 0 | TB : 1
2005年08月07日
神木くんかあいい。麒麟送子、もっ、最高!

観てきましたよ、妖怪大戦争。
文句無しに、あたし的最高映画に認定ですね!
正直「ハリーポッター」より、ハマりました。

神木くんが可愛いのなんのって♪
息子に欲しいですな。
まさしくショタ好みですよあの子は。
半ズボンから覗く、あの脚。
スネコスリを頭に乗っけてる姿。
麒麟送子の衣装に流血!!
これが、萌ってやつですか〜〜〜〜?
演技も上手いし、本当に美少年ですよっ!!

川姫も美少女!
アーモンド形の上がり気味の大きな目が、なんとはなしに妖怪っぽい。
太もものさり気なさ、少年たちのすりすり。良いです!

特記すべきは、スネコスリでしょう♪
可愛いのなんのって。
いままで、ぬいぐるみなんか使われたら、いっぺんで激怒もんでしたが、スネコスリに限っては、オッケーでやんすよ。
ごっつ欲しいやんけ!

欲しいといえば、グッズ。
麒麟送子と川姫のイラスト入りクリアファイルがめっちゃ欲しい!
すんごく可愛いんだよ〜〜〜〜〜。
あの画像どっかに無いかなぁ。

妖怪のみなさんも、メジャーなところから、マイナーなものまで。
知ってる妖怪が出てくると、なかなか嬉しかったりして。
でも、カマイタチと座敷童子の姿が無かったな。
スネコスリも、知らなかった。最初イズナかと思ったんだけどね。
加藤さんもなかなか(笑)

そういや、例のあの廃倉庫、この映画でも使われてた。
いっぺん行ってみたいスポットですが、何処にあるか分からないし、スタジオとかだったら、入れもしないしね。

ギャグも入ってます(笑)
出演者さえも、なかなか笑えますよ。
とにかくお薦めの映画ですぞ。
By ゆた | Time : 12:09 | CM : 1 | TB : 7