2010年04月18日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2005年08月29日
日曜日には、アキバに行ってまいりました。

まあ、何年ぶりだろう。
あのころは、普通に電気街だったなあ・・・。
大体はCDとかLDとか買いにいったものだが

最近、巷でアキバの現状を伝え聞き、行きたかったんだよね。
だんな様と行ったわけですが、彼も久しぶりだとか。
昔よく、電気部品のジャンク品とか、探しに行ってたらしい。

あたしはと言うと、ずっと以前から興味があった、スーパードルフィーを拝みに行くのが最大目的だった。
アキバにボークスがあるというのですよ。
ボークスといえば、SD(スーパードルフィー)があるはずだ!
スーパードルフィーとは、アンティークのビンテージ人形ほどは高価くは無いけれど、ただの人形にしたら、めっちゃお高価い、スーパーに綺麗なお人形なのです
詳しくはこちら。

「なんじゃい、それは」
と言うだんな様に、
「う〜んと、球体関節人形」
とあたしは言った。
当然「甲殻機動隊イノセント」も知っているので、すぐに理解を示す。
ちょうど「プリキュアのアクションフィギア(関節が稼動するフィギア)」をキャッチャーで取った直後なので、より理解が深まるようだ。
だんな様曰く、「そう言えば、そんなのあったなあ」
そりゃあ行かずばなるまい!!

さて、天使のすみか(SDの売り場)についた私。
SD第一印象
「でかっ!!!」
思っていたよりSDは大きかった。
「うひゃっ!!」
うっとりするほどの、美少女、美少年。
そして、
「たかっ!!!!!!」
展示されていたのはフルカスタマイズ済みのもの、9万からがずらりと並ぶ。とにかく、スンゲー雰囲気のある子たち。
サイトで確認していたのは、基本分の値段だから、予想以上の高値に
ドビックリ!

このフルカスタマイズ、オーダーメイトの子なんて、お迎え(注文して、出来あがったSDと初対面して、自宅に引き取ること)時に、お迎えセレモニーなるものをあるそうだ。
オーナーは、正装。SDの名前を決めておき、ドレスを用意して、お迎えの儀式をするんだって。スゴイ!やってみたい!こっぱずかしそうだけど、やってみたい。

さて、だんな様がこのSDに興味を示した。
こりゃビックリ。
もともと、プラモなんか好きだし、やろうと覆えばガレキ(ガレージキット)もこなすと豪語している人だ。
目の前に素材を置かれて、作ってみたいと思わずにはいられないらしい。
「作ってやろうか」
とのたまった。
SDって、基本の身体をオーナーが自由にカスタマイズして、好みに仕上げるらしいのね。
あたしは欲しいけど、失敗が怖くていまひとつ入り込めないわけだ。
で、代わりに仕上げてやると、そういう意味なんだけど。
しかし一体分を基本とするらしく、惜しいことに、パーツを別々に購入して、ナンタラするものじゃあないらしいのだ。(よく解らない)
つまり、最低ミニSDでも、一体3万ちょっと以上から、費用が掛かる。

こりゃ駄目だ。

で、段階を下げて、小さな(スーパーではない)ドルフィーでも良いんだけどと提案したが、
「いいや、でかい方が良い」
とかで、そっちは見向きもしないんだもの。
しかも「素材が、加工しにくい」とか・・・・。

あたし買ってみようかな・・・。
いわいるリカちゃん人形サイズのドルフィーなら、各パーツで売ってて、揃えても、1万以下で押さえられそうだし。
グラスアイを入れて、ワッフルのウィッグ着けて、ドレスは手作りもいいな。

そうよ、あたしは人形師に多大な憧れがあったのだよ。
真似事ぐらいしたいのさっ。

通販買い・・しちゃうかも。

By ゆた | Time : 14:55 | CM : 0 | TB : 0
2010年04月18日
By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :