2010年04月18日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2005年08月29日
先週末、映画を二本観ました♪


『容疑者・室井慎次』。
正直「あれ?」って感じだったよ。

とにかく、いつものテンポが無い。
主役が室井くんだから、仕様がないんだと思うんだけどさ。
でもさ、ほとんど台詞も無く、室井くんはしかめっ面ばっかりなんだもん。

あたしとしては、いつもはこう押さえに押さえている室井くんだけど、その内に秘めた熱いものがあって、正義を貫く為に奮闘するくらいのストーリーを期待してたんだけどな。
結局流されていただけな気がするんだよね。解決したのも、周りのお陰だった様な感じだったし。

それにしても、相変わらず青島くんは、無視されてますね。
青島は存在してるけど、織田裕二は抹殺されてるぞ。
織田君は、いかりやさんが亡くなったのに、それでも大走査線を続けるのが嫌だとかで、降りてるらしいのよね。真実わからないけど。
しかし、あの世界では、和久さんもご健在らしい。
どうもあたしとしても、和久さんといかりやさんは同一なので、殉職なされたことになっているほうが、まだ自然だと思うんだけど。


『奥さまは魔女』
なつかしのドラマのリメイクと思いきや、リメイクを作ろうとサマンサ役に新人を起用したら、その彼女は本物の魔女でした!
内容を知るまでは、観る気無かったけど、どうやら面白そうじゃない?

はい、面白かったです。
ニコール・キッドマンが、すんごく可愛いの♪
「アナザー」では、厳しい母親役で、カッコヨクも悲しい母。映画も良かった。
「ステップフォードワイフ」では、操られた奥さま。
こっちは、あれがニコールだという印象も残らないくらいだったけど、
今回は、ほんとに可愛い。
美女というより、恋する乙女だった。
初めての恋にボ〜ッとし、裏切られて復讐し、でも最後はハッピーエンド。
あの乙女が、38歳だとは・・・。

とにかく面白かったよ。
By ゆた | Time : 14:04 | CM : 0 | TB : 1
2010年04月18日
By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :
「容疑者 室井慎次」舞台挨拶@日劇2
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/08/30 5:25 PM