2010年04月18日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2006年09月14日
久しぶりにトラバに乗ってみましょうか。
ほんと、久しぶりだわ。

寝るときは、やっぱりゆったり楽なのがいいじゃないですか。
だから、何処も締め付ける感じの無い、おねぐりですね。
しかも、足、出っ放しですから、当然お布団の中では、裾捲り上げですな。はしたない・・。
寒くなると、パジャマになるです。
でも、もこもこしてるフリースのパジャマは、寝にくいのでパスで。

寝てるのはベッドです。マットのそのまた上に、普通の布団用のマットを重ねてます。
とにかく、硬いのは駄目ですね。体が沈み込む程やわやわなのがいい。
入院してたときは、そのベッドのあまりの硬さに、半泣きですよ。眠れなくて。
掛けおふとんは羽毛布団ですね。これに限ります。軽くて温かいラブ

明かりはまったく駄目。閉じた瞼を透かして射してくる明かりすら、ウザい。
これも入院してたとき、一晩中こうこうと明かりと点けてくれた人がいまして、10日間の苦行でした。
もしかして、病状的に必要なのかなあと思って、そのまま耐えてましたが。

五月蝿いのはいやだけど、
・・・朝の出勤中、バス内のウザいヘッドフォンからのシャカシャカ音とかは、眠いときには、張り倒したくなりますね。
が、音楽とかは、むしろ眠れないときに、子守唄代わりに聞きます。
ノリノリの好きな曲だと、迂闊に目が覚めちゃうので、ゆっくりとした曲とかをね。
聞いているうちに、のほ〜っと寝てますね。

寝相は、良い方だと思うけど。
「お前は一度寝たら動かない」
と、両親はよく言ってました。
一番寝やすいのは、横を向いて丸まってかな。
以前は、お気に入りのぬいぐるみがありました。
昔ディズニーランドで買った、スターウォーズのイウォークなんですが(^_^;)
こう、横になって腕に抱えるといい具合に胸の間の隙間を埋めてくれて、安心するんだな。今は無いですね。その代わりデカイのがいるけど(だんなさんだ-笑)

出来るだけその日のうちに寝るように心がけています。
翌日もお仕事なので。
しかし、だんなさんがお仕事で帰りが遅いときなど、食事が遅れ、寝る時間もいつの間にか0時過ぎることが、ざらなんですよ。。毎週そんな感じ。
毎朝、二人して「・・・眠い」と起きてきます。

眠れないときは、先の音楽を聴くと言うのもありますけど、
最近は、心の中で四拍子を描くんですよ、普通の速さで。
それを意図的に、スピードを落としていきます。
そうすると、不思議とすーっといきますね。

見る夢は、総天然色。
白黒で見たのは、もしかしたら一回あるかもしれないと言うくらい。
でも、前テレビで見たけど、カラーの夢ってストレスがあるからなんですって?
そもそも夢を見ること自体、ストレスがあるからなんだとか。
本当かな?
あたし的にはむしろ、夢を見たほうがすっきりして良い様な気がするんだけど。
一時期、まったく夢を見なくなったときがあります。
軽く一人暮らししてたときなんだけど、なんか夢もみないで眠り続ける、と言うのが、それまではいつも見てた分、怖かった覚えがあるよたらーっ大丈夫なんかなあたし、みたいに。

以上トラバ御題拝借でした。

By ゆた | Time : 20:59 | CM : 0 | TB : 0
2005年07月03日
トラックバックBOX、御代拝借二回目〜〜。
「無人島に持って行きたいもの、ベスト3!」

とにかく持って行きたいものは、「南国少年パプワくん」のコミックス全巻。
そしてそれをバイブルにして、パプワ島サバイバルライフを送るのだ!
本来ならね、パソとかゲームとかも持って行きたいところだけど、無人島じゃあ、電気が無いだろうから諦めます。自家発電出来ても、ネットに繋がらなきゃ、意味は薄いよね。携帯は激しく圏外と言うことで、要らないし。

ならば二つ目は、だんな様だろうか(^^ゞああ、連れて行きたい人ですな。
結構なんだかんだ考えて、何とかしてしまおうと言う人なので、無人島でもきっとなんとかやっていけるかもしれない。
「パプワ」コミックスが先に思い浮かぶあたりあれだが。「パプワ」のほうが付き合い長いからしょうがない。

三つ目は・・・、歌かな。
歌って踊れる自分の声と身体があれば、それだけで十分楽しめると思う
。海に向かって優しい歌を歌ったり、火を囲んで力強いリズムを踊ったり。

反対に持って行きたくないのは、時計でしょう。
朝日とともに起きて、夕日におやすみを言う。
眠れない夜は月と星の下で、時計に縛られている忙しい日本に向けて、思いを馳せるのよ・・・。

現実的にも、激しくも夢見がちですな(笑)
By ゆた | Time : 17:55 | CM : 0 | TB : 0
2005年06月23日
トラックバックのお題拝借です。
私にとっての三種の神器は、バイオくん、コピック、パプワ。

バイオくんは、私にとって無くてはならないものですね。
ワードのお陰で、小説を書くことが出来、フォトショのお陰で、イラストのCG塗りが出来、サイトをつづけられ、なかなか会えない友達にメールを送ることが出来る。
今私から、バイオくんが取り上げられたら、翼をもがれたようなものだね。
正直、引越しの期間梱包したとき、落ち着かなくてしょうがなかったよ。

コピックは、最近手に入れたまさに神業的画材なんじゃないかな。
扱いも手軽で、慣れれば表現の幅も広がりそうだし。
特に何が嬉しいって、せっかちな私が、乾くのを待つことなく塗り進められる。
ただ高価なのが玉に瑕か。ネットで買ったけどさ。

そして、わたくしの中の楽園であるパプワワールド。
この作品が無かったら、今の私は存在しませんとも。
残念なことに、「PAPUWA」はちょっと違くなっちゃったけどね。
By ゆた | Time : 18:51 | CM : 2 | TB : 0